腐食加工部分と透明部分を組み合わせて、模様や文字などをつけたタペストリーガラスです。

特長
  • タペストリーガラスの質感に、デザイン性をプラス。
  • 両面に模様をつけることで、立体感のある表現ができます。
用途
  • ガラス開口部を使ったディスプレイ
  • 出入り口のドアや、人通りに面した大型ウィンドウ
  • パーティション
  • 家具の扉のガラス